Event is FINISHED

持続可能なアート と 未来のまちづくり会議

Description
『持続可能なアートとまちづくり会議』
2013年より継続している逗子アートフェスティバルが今年も開催されました。オンラインとオフラインのハイブリッド開催形式により延べ1万人を動員し、他県からの視察もありました。

人口減少とウィズコロナ時代にアーティストが文化活動を継続し、地域の文化経済圏をつくり持続可能なまちにしていく上で、地域コミュニティーとアートはどう関わっていくか?をテーマに産官民協業による地域の自立したアートフェスのロールモデルとして注目を浴びている運営団体、逗子アートネットワーク(ZAN)のメンバーと一緒に考えます。

https://youtu.be/dM7b8R5Fb6s
主催  :逗子アートネットワーク
共催  :逗子アートフェスティバル実行委員会
協力  :逗子市
会場  :オンライン開催(YouTubeライブ、ZOOM、Facebookライブ)
参加費用:無料

【内容】
・ゲスト講師 山重徹夫氏 による講演
・「逗子アートフェスティバル2020記録映画」上映
・ZANメンバーとのトークセッション&質疑応答
・ブレイクアウトルームで交流会(ZOOMで参加の方のみ)

登壇者:ゲスト講師  
    山重徹夫
    中之条ビエンナーレ総合ディレクター
    逗子アートフェスティバル2014 "ZUSHI ARTSITE 2014総合ディレクター"
1975 年|広島県生まれ。多摩美術大学を卒業後、都内デザイン会社で制作ディレクターを務める。   独立後は専門学校の講師やプランナーなどを経て、デザインスタジオPlaygroundStudio を設立。多くの企業でクリエイティブチームに参加し、テレビ番組や広告からアプリケーションUI などの幅広いメディアでデザインワークを担当。 2006 年より地域独自の視点から芸術文化を発信することを目的に、中之条ビエンナーレを立ち上げ、総合ディレクターを務める。その後、クリエイティブコミュニケーションセンターtsumuji をプロデュースし、地域特性を活かした商品デザインやイベント企画などを展開。現在は総合的な地域ブランディングや海外芸術交流をはじめとするアートプロジェクトなど、日本各地で地域文化振興事業を行っている。

トークセッション登壇者
    柴田雄一郎(京都芸術大学非常勤講師・ZAF2017・2020プロデューサー)
    長島源(CINEMA AMIGO 館長・『逗子海岸映画祭』『池子の森の音楽祭』の実行委員長)
    松澤有子(アーティスト 「ぼくたちのうたがきこえますか」) 

【視聴方法】
⑴ZOOMで参加
ZOOM参加の方は交流会や質疑応答が可能です。
アドレスは後日参加者にメッセンジャーでお送りします。

⑵YouTubeライブ
登録なしでYouTubeライブで視聴する方はこちらからご覧ください。
https://youtu.be/-lc7YdBmDjw

⑶Facebookライブ  
https://www.facebook.com/events/1347837855573555/

▶︎▶︎▶︎同時開催 ZAFオンラインセミナー&ワークショップ◀︎ ◀︎◀︎
日時  :2021年 2月28日 10時00 〜11時30分
   1、オンラインセミナー「地域活性とアートフェス」
     講師:柴田“shiba”雄一郎(ZAF2017/2020プロデューサー)
     申し込みはこちら⏩ http://ptix.at/IZQ2zt

   2、オンラインワークショップ「漂着プラスチックを使った図工の時間」
     講師:松澤有子 (アーティスト) 「ぼくたちのうたがきこえますか」         
     申し込みはこちらから⏩ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeUeMEaUFiyZG1b28NXoX7sO25O9ZnkWFmJmEZmduf2HPMjmQ/viewform

  
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#920847 2021-02-16 01:52:19
Sun Feb 28, 2021
12:30 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
未来の街づくり会議【ZOOM参加】 FULL
Organizer
逗子アートフェスティバル 2021
85 Followers

[PR] Recommended information